HOME > 薬学部の概要 > 理念・目的・教育理念

薬学部の概要

理念・目的・教育理念

理念・目的

薬学は自然科学の一分野であり、基盤としての基礎科学に加えて、生命や健康についての化学、生物学さらに物理化学の知識を医療に適切に応用し、さらにそれを研究により進歩させる総合的な応用科学である。千葉大学薬学部・薬学研究院は、「つねに、より高きものをめざして」という千葉大学の理念のもと、高い研究マインドを持ち指導的立場でグローバルに活躍できる人材の育成を目指す。薬学研究により得られた知識や技術などの成果をもって人類の健康、福祉に貢献することを目的とする。

教育理念

薬学科

薬剤師の資格と研究能力をいかし、薬学の教育・研究・薬事・医療行政、医薬品の開発を担う人材を育成する。また、チーム医療の中で職能を発揮し活躍する高い研究マインドを持ち、指導的立場に立つ薬剤師を育成する。

薬科学科

薬学の高度な専門知識と研究能力をいかし、企業の研究・開発職や公的研究機関、官公庁、大学等の第一線でグローバルに活躍する研究者・専門家を育成する。