千葉大学 大学院薬学研究院

分子細胞生物学研究室

Laboratory of Molecular Cell Biology Graduate School of Pharmaceutical Sciences Chiba University


ようこそ分子細胞生物学研究室へ  

 English

【美しく神秘的な細胞】

    

研究概要 メンバー 論文発表 学会発表 


                       

<2018年度メンバー>

   教 授

  山口 直人  薬学博士

  nyama@faculty.chiba-u.jp

   准教授 (分子心血管薬理学)

  山口 憲孝  博士(薬学)

  yamaguchinoritaka@chiba-u.jp

   講 師

  福本 泰典  博士(薬学)

  fukumoto@faculty.chiba-u.jp

 博士4年

   高倉 勇気

 博士3年

   岡部 麻依

 博士2年

   安斎 絵里菜

 博士2年

   平田 健介

 博士1年

   鈴木 亘

 修士2年

   赤津 亜希  

 修士2年

   安藤 充岐  

 修士2年

   岡田 和之   

 修士2年

   竹洞 裕貴  

 修士1年

   徳武 友香 

 修士1年

   平井 直人 

 学部5年

   吉田 滉太

 学部4年

   井上 椋太

 学部4年

   杉野 歩美

 学部4年 

   鈴木 孝行

 学部4年

   堀  直人

 学部4年

   町田 萌香

  

大学院博士課程・修士課程の学生を募集 

分子細胞生物学研究室では、がんの分子細胞生物学的研究に興味をもち、研究者を目指す意欲的な志望者を求めており、医学薬学の知識を持つ先端的生命科学研究者の育成を目指しています。薬学部のみならず、理学部・理工学部・工学部・農学部・医学部など出身学部は問いません。研究室の見学や相談など随時おこないますので、希望者は山口教授(E-mail: nyama@faculty.chiba-u.jp) まで気軽に連絡してください。

千葉大学大学院薬学研究院では、大学院生は医学薬学融合型の大学院である大学院医学薬学府に属します。薬学部 薬学科 (6年制) を卒業すると、大学院医学薬学府 4年博士課程の入学試験が受けられます。薬学部 薬科学科 (4年制) や4年制の他学部を卒業すると、大学院医学薬学府 修士課程の入学試験が受けられます。また、大学院修士課程を修了すると、大学院医学薬学府 後期3年博士課程または4年博士課程の入学試験が受けられます。

さらに、大学院医学薬学府 修士課程総合薬品科学専攻の入学試験科目が大幅に変わり、英語筆記試験は無くなりTOEICやTOEFLなどの得点を使用しますので、様々な学部出身の志望者も大学院医学薬学府 修士課程の入学試験が受けやすくなりました。大学院医学薬学府 博士課程・修士課程入試の最新情報に関しては、千葉大学薬学部ホームページの「大学院入試案内」(
http://www.p.chiba-u.jp/admission/g_admission.html)で適宜確認してください。

 

所在地と連絡先
〒260-8675 千葉市中央区亥鼻1-8-1
千葉大学亥鼻キャンパス 医薬系総合研究棟 I
千葉大学 大学院薬学研究院 分子細胞生物学研究室
TEL/FAX: 043-226-2868 (教授室) または 043-226-2869 (研究室)


千葉大学薬学部ホームページへ