TOP NEWS

2017.7.21

研究業績を更新しました。

2017.7.19

2017年度メンバーを更新しました。

2016.10.18

薬物学研究室のHPを新しくしました。

研究室へようこそ

『薬の動きや作用を解析・予測・制御する次世代技術の開発』

本研究室では、下記のテーマを中心に日夜研究に励んでいます。

1. 体内動態と細胞内動態を制御するマルチ創剤基盤材料(ssPalm)の開発と応用
2. 生体内イムノエンジニアリング法の開発と難治性疾患治療への応用
3. ヒトの薬物動態・毒性を予測するin vivoモデルの構築
4. 独自のヒト不死化細胞Neurovascular Unitモデルを駆使した神経科学・中枢創薬研究
5. がん特異的遺伝子産物がん型OATP1B3による画期的ながん診断・治療法の創出

研究だけでなく、様々な教室行事も充実しています。研究に厳しいながらも明るく、活発な雰囲気の研究室を目指しています。

研究室へのアクセス

所在地

〒260-8675
千葉県千葉市中央区亥鼻1-8-1 医薬系総合研究棟4階
千葉大学薬学部・大学院薬学研究院 薬物学研究室

薬物学研究室までの交通アクセス

JR千葉駅、京成千葉駅到着後、JR千葉駅東口正面7番のバス乗り場から「南矢作」行きまたは「千葉大学病院」行きバスに乗車。「千葉薬学部前」で下車。医薬系総合研究棟 第I期棟4階

TO PAGE TOP