ようこそ分子画像へ

分子画像薬品学研究室では、がんの早期診断や治療効果の早期判定を目的として、細胞内の生理学的、あるいは生化学的変化を非侵襲的に画像として捉える事の可能な放射性医薬品の開発研究を進めています。
さらに、近年は大阪大学や福島県立医科大学、高崎量子応用研究所と産学連携し、At-211というα線を放出する核種から放出される高いエネルギーを利用した、がん治療薬剤の開発に取り組んでいます。

ニュース

2022年04月01日
【お知らせ】甘中先生が助教に着任しました。
2022年03月25日
【受賞】貝塚祐太(D1)、市橋莉大(M2)、濱口紀江(融合理工学府)が「ちばぎん・はまぎん学生ビジコン2021」において大賞を受賞しました。
2022年02月02日
HPをリニューアルしました。
2022年02月01日
【受賞】貝塚祐太(D1)、市橋莉大(M2)、濱口紀江(融合理工学府)が第1回なのはなコンペ(アドバンスコース)2021にて最優秀賞を受賞しました。
2022年01月12日
【受賞】貝塚祐太(D1)、市橋莉大(M2)、濱口紀江(融合理工学府)が令和3年度学生ビジネスプランコンテスト(主宰団体名:一般財団法人 学生サポートセンター)にて優秀賞を受賞しました。
2021年10月29日
【プレスリリース】生体内で安定して機能するアスタチン-211標識法を開発 より有効で安全な核医学治療への応用に期待
2021年10月29日
【論文採択】鈴木博元(助教)と貝塚祐太(D1)共同第一著者の論文がJournal of Medicinal Chemistryに掲載されました。
2021年10月18日
【受賞】鈴木博元助教が2022年度物理系薬学部会奨励賞を受賞することが決定しました。
2021年08月17日
【受賞】貝塚祐太(D1)、市橋莉大(M2)、濱口紀江(融合理工学府)が第19回なのはなコンペ2021にて「なのはな賞 最優秀賞」、「特別賞 日本インサイトテクノロジー賞」を受賞しました。
2021年07月28日
【受賞】貝塚祐太(D1)が第58回アイソトープ・放射線研究会において、若手優秀講演賞を受賞しました。