千葉大学

中分子化学研究室

中分子化学研究室

リンク English
メイン画像
メイン画像
メイン画像

研究室概要

有機化学を基盤として、中分子天然物を、探す、作る、そして医薬へとつなげる研究をしています。

What's New

  • 2024.4.7
    研究業績を更新しました
    Indole C5-Selective Bromination of Indolo[2,3-a]quinolizidine Alkaloids via In Situ-Generated Indoline Intermediate
    G. Yoshimura, J. Sakamoto, M. Kitajima, H. Ishikawa*
    Chem. Eur. J., in press (2024).
  • 2024.4.5
    メンバーを更新しました
  • 2024.4.1
    楽満憲太助教が着任しました
  • 2024.3.31
    プレゼンテーションを更新しました
  • 2024.3.22
    坂元 寿輝弥 くん(D3)が学業成績優秀者に係る学長表彰医学薬学府 成績優秀賞を受賞しました
  • 2024.3.22
    松宮 諭史 くん(M2)が修士論文 優秀発表賞を受賞しました
  • 2024.3.22
    平田 一真 くん(B6)が薬学科卒業論文 優秀発表賞を受賞しました
  • 2024.2.13
    プレゼンテーションを更新しました
  • 2024.2.12
    プレゼンテーションを更新しました
  • 2024.1.30
    プレゼンテーションを更新しました
  • 2024.1.19
    研究業績を更新しました
    Bioinspired Total Synthesis of (+)-Kopsiyunnanine B
    S. Imaoka‡, Y. Nakashima‡, M. Kitajima, H. Ishikawa*
    ‡These authors contributed equally.
    Chem. Pharm. Bull., 72, 68-74 (2024).
  • 2023.12.01
    石川勇人教授が2024年度日本薬学会学術振興賞を受賞しました。
    link
  • 2023.11.27
    プレゼンテーションを更新しました
  • 2023.11.24
    プレゼンテーションを更新しました
  • 2023.11.14
    ギャラリーを更新しました
    集合写真
  • 2023.11.6
    プレゼンテーションを更新しました
  • 2023.10.29
    プレゼンテーションを更新しました
  • 2023.10.2
    メンバーを更新しました
  • 2023.9.13
    プレゼンテーションを更新しました
  • 2023.9.12
    研究業績を更新しました
    Enantioselective Total Syntheses of (–)-Silicine and (–)-20-Episilicine
    Y. Ataka, M. Kitajima, H. Ishikawa*
    Org. Lett., 25, 7601-7605 (2023).
  • 2023.7.20
    プレゼンテーションを更新しました
  • 2023.6.20
    研究業績を更新しました
    New Tide of Natural Product Chemistry, Springer, Singapore, edited by Hayato Ishikawa, Hiromitsu Takayama eds. 2023,
    Chapter 10; Collective Synthesis of Monoterpenoid Indole Alkaloids Using Bioinspired Strategies.
    H. Ishikawa*
    https://doi.org/10.1007/978-981-99-1714-3_10
  • 2023.5.29
    晝間 大樹 くん(M1)が第84回有機合成化学協会関東支部シンポジウムにて優秀発表賞を受賞しました
  • 2023.5.13
    プレゼンテーションを更新しました
  • 2023.4.24
    晝間 大樹 くん(M1)が日本薬学会第143年会 口頭発表の部にて学生優秀発表賞を受賞しました
    link
  • 2023.4.24
    研究業績を更新しました
    Bioinspired Total Syntheses of Secologanin-Related Natural Products; Demonstration of the Power of Secologanin in the Flask
    J. Sakamoto, H. Ishikawa*
    Synlett, 34(19), 2293-2303 (2023).
  • 2023.4.4
    プレゼンテーションを更新しました
  • 2023.4.4
    メンバーを更新しました
  • 2023.3.13
    研究業績を更新しました
    Collective Total synthesis of β-Carboline-type Monoterpenoid Indole Alkaloid Glycosides
    J. Sakamoto, D. Hiruma, M. Kitajima, H. Ishikawa*
    Synlett, 35(5), 576-581 (2024).
    Invited article as a special cluster "biomimetic synthesis".
  • 2023.2.10
    研究業績を更新しました
    Asymmetric Total Synthesis of Senepodine F
    Y. Nakashima, T. Inoshita, M. Kitajima, H. Ishikawa*
    Org. Lett., 25, 1151-1155 (2023).
  • 2023.2.7
    プレゼンテーションを更新しました
  • 2023.1.20
    研究業績を更新しました
    Total Syntheses of (+)-Villocarine A, (–)-Apogeissoschizine, and (+)-Geissoschizine
    J. Sakamoto, M. Kitajima, H. Ishikawa*
    Chem. Eur. J., e202300179 (2023).
  • 2023.1.6
    研究業績を更新しました
    Divergent Total Syntheses of Hetero-Oligomeric Iridoid Glycosides
    A. Yoshidome, J. Sakamoto, M. Kohara, S. Shiomi, M. Hokaguchi, Y. Hitora, M. Kitajima, S. Tsukamoto, H. Ishikawa*
    Org. Lett.,25, 347-352 (2023).
  • 2023.1.6
    研究業績を更新しました
    Identification of a Regiospecific S-Oxygenase for the Production of Marasmin in Traditional Medicinal Plant Tulbaghia violacea.
    J. Wang, H. Suzuki, N. Nakashima, M. Kitajima, H. Takayama, K. Saito, M. Yamazaki, N. Yoshimoto*
    Plant Biotechnology, 39, 281-289 (2022).
  • 2022.12.1
    プレゼンテーションを更新しました
  • 2022.11.29
    プレゼンテーションを更新しました
  • 2022.11.23
    プレゼンテーションを更新しました
  • 2022.11.9
    坂元 寿輝弥 くん(D2)が第64回天然有機化合物討論会 口頭発表の部にて奨励賞を受賞しました
    link
  • 2022.11.4
    ギャラリーを更新しました
    集合写真2
  • 2022.10.7
    メンバーを更新しました
  • 2022.7.28
    研究業績を更新しました
    Recent Studies on Chemical Constituents of Ophiorrhiza Plants
    M. Kitajima*
    J. Nat. Med., 76, 748-755 (2022).
  • 2022.7.19
    塩見特任助教が第21回天然物化学談話会奨励賞を受賞しました
    link
  • 2022.7.4
    研究業績を更新しました
    Asymmetric Total Syntheses of Mitragynine, Speciogynine, and 7-Hydroxymitragynine
    J. Sakamoto, M. Kitajima, H. Ishikawa*
    Chem. Pharm. Bull., 70, 662-668 (2022).
  • 2022.6.1
    石川教授のMyPRが有機合成化学協会誌に掲載されました
    好きこそものの上手なれ
  • 2022.4.21
    坂元 寿輝弥 くん(D2)が日本薬学会第142年会 口頭発表の部にて学生優秀発表賞を受賞しました
  • 2022.4.11
    ギャラリーを更新しました
    集合写真
  • 2022.4.1
    メンバーを更新しました
  • 2022.3.28
    プレゼンテーションを更新しました
  • 2022.3.5
    ギャラリーを更新しました
    Cover Picture
  • 2022.2.28
    ギャラリーを更新しました
    千葉大組プレゼントお渡し会
  • 2022.2.22
    ギャラリーを更新しました
    熊大組プレゼントお渡し会
  • 2022.2.1
    研究業績を更新しました
    Secorubenine, a Monoterpenoid Indole Alkaloid Glycoside from Adina rubescens: Isolation, Structure Elucidation, and Enantioselective Total Synthesis
    N. Nakashima, J. Sakamoto, K. Rakumitsu, M. Kitajima, L. D. Juliawaty, H. Ishikawa*
    Chem. Pharm. Bull., 70, 187-191 (2022).
  • 2022.1.18
    研究業績を更新しました
    Borocyclic Radicals Prepared from Orthoquinone-Containing Polycyclic Aromatics by Photoirradiation
    K. Urakawa, Y. Yatsuoka, Y. Kawabata, H. Masu, M. Matsuda*, H. Ishikawa*
    J. Org. Chem., 87, 3647-3651 (2022).
  • 2022.1.18
    研究業績を更新しました
    Asymmetric Total Synthesis and Structure Elucidation of Huperzine H
    S. Shiomi, K. Wilailak, W. Soutome, H. Takayama, M. Kitajima, H. Ishikawa*
    J. Org. Chem., 87, 3630-3635 (2022).
  • 2021.12.1
    研究業績を更新しました
    Bioinspired Transformations Using Strictosidine Aglycones: Divergent Total Syntheses of Monoterpenoid Indole Alkaloids in the Early Stage of Biosynthesis
    J. Sakamoto, H. Ishikawa*
    Chem. Eur. J., 28, e202104052 (2022).
  • 2021.11.19
    研究業績を更新しました
    New monoterpenoid indole alkaloids from Gelsemium elegans seeds
    A. Saito, C. Fujita, N. Kogure, N. T. Vung, L. A. Hao, H. Takayama, M. Kitajima*
    Tetrahedron, 104, 132572 (2022).
  • 2021.10.7
    研究業績を更新しました
  • 2021.10.1
    メンバーを更新しました
  • 2021.9.11
    安高 理裕 くん(D1)が第65回日本薬学会関東支部大会にて優秀口頭発表賞を受賞しました
  • 2021.9.6
    中分子化学研究室のウェブサイトをリニューアルしました

千葉大学 大学院薬学研究院 
中分子化学研究室
〒260-8675 千葉市中央区亥鼻1-8-1
旧ページはこちら

Copyright © 千葉大学 大学院薬学研究院
中分子化学研究室
トップへ戻るボタン